エイプリルフールズ2016/04/01 23:48

 

白浜に帰ったときの金曜日にはたいてい「竹寳」さんで夕食をいただくわけで、ようやく雨も上がりかけた今夜も19時すぎにお店に。

座るやご主人から「モチありますよ」の声。モチカツオは時間の勝負である。すぐに声がかかったということは、ギリギリのモチがあるということのはず。もちろん二つ返事である。

もちろん今年になって初めてだし、じつは昨秋の戻りカツオが不漁だったのでモチカツオはほぼ1年ぶりである。これですよ、これ。

新タマネギと貝柱の酢の物、ホタルイカと山菜のテンプラなどを堪能して、今夜はちょっと早めに帰宅した。テレビをつけると「エイプリルフールズ」という映画がちょうど始まったところである。

http://aprilfools.jp/

こういう荒唐無稽な映画は好きなのでたいてい知っているつもりだったが、この作品は知らなかった。おもろかった。ドラマ「リーガルハイ」のキャスト中心ということだったが、見ているうちに「リーガルハイ」も思い出した。同じようにとんでもないストーリーだった、と。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/legal-high_2013/index.html

娯楽というのはこういうものをいうのだと思う。「おもしろい」のではなく「おもろい」。

今夜はいろいろ得をした気分だ。

花見日和だったか2016/04/02 23:01

今日のFacebookやTwitter、Instagramのタイムラインはサクラの写真で溢れていた。白浜のわが家のまわりにはソメイヨシノはないが、ヤマザクラが何本かあって満開である。

平草原公園では「さくらまつり」が催されているというので、でもおそらく混雑しているだろうと思って、田辺市への買い出しの途中に前を走ってみたら、やはり車がパニックになっていた。公共交通機関のない場所なのでやむをえないだろう。昨日は雨だったし明日も怪しい。今年は今日しかなかったわけだ。

低気圧の通過で雨が降ったあとの日は北寄りの風があってウネリが残るので私のようなシロウトが船を出してはいけないと思っていて、これでまた1ヶ月ほど出航できなかった。強風・波浪注意報は出たままだ。

さて、明日はどんな一日になるのかね。

双葉荘の友人2016/04/03 22:57

録画していた第8回WOWOWシナリオ大賞受賞作「双葉荘の友人」を見た。番組解説を読んで録画予約したときにはやや薄っぺらなホラー系ドラマかいなと思っていたが、なんのなんの、ホラー、SF、ミステリーの要素がブレンドされたいい作品だった。後味のいいドラマ。

http://www.wowow.co.jp/dramaw/futabasou/

WOWOWのドラマは多くが原作に定評のあるものであって、とうぜんおもしろい。地上波に比べておそらくお金がかかっていそうなのも感じるのでよく録画して見ている。有料放送なのでおもしろくなくては困る。


地上波がどんどん劣化しているあいだに、BSやネットテレビがおもろくなっている。

よって、テレビジョン受像器はまだ必要なのである。

人生、いろどり2016/04/04 21:12

うかつにもWOWOWの番組チェックミス。

夕食のときにたまたま始まったばかりに気づいて今夜も映画鑑賞「人生、いろどり」(2012年)。昨夜の「双葉荘の友人」に引き続き吉行和子さんの演技を連日拝見している。いい雰囲気の役者さんやなあ。

http://www.amuse-s-e.co.jp/irodori/

徳島県の山村での実話に基づくフィクション。リアルででもおばあちゃんがPCやタブレット端末を使いこなして料理のツマ、葉っぱビジネスを成功させている町である。

なんだかこういう映画ばかり好むようになってきたのは、私も人生も黄昏れてきたのだろうか(嘘)。

そういえばまだスターウオーズを見ていないぞ。いかんいかん。

介護認定2016/04/05 21:58

第1/3火曜日は川西市の介護認定審査会であった。私は介護保険制度発足前夜からずっと審査会の委員を拝命していて、今年で17年目になる。それはまあいいのだが、今日の審査会ですこし時間をくださいということで担当部署のえらいさんがいらっしゃって、認定待ちが溜まってきているので次回から審査の件数を増やして欲しいと懇願された。

現在は35件を月2回審査しているが、それを40件にしてほしいという。審査を心待ちにしているかたのことを考えると、もちろん断るわけにはいかない。あーしんど。

最近の審査では軽度のものが非常に増えていて、それでなくても検討するのがしんどいのに、ね。

なかには、脊椎症で下半身が弱っている私よりも元気そうなのに申請していて「非該当」になってしまっているのもある。目的が住宅改造だったりして、税金や保険料などをあてにして自宅の修繕をしてもらっては困るというのもある。

だいじょうぶか、介護保険。

打ち上げ花火もしくはバブル2016/04/06 21:55

こんな楽しいスポットがオープンしましたって、関西ローカルのテレビで紹介されて、うむうむそれは興味深いやんか行かなければならぬのぉと思いながら1年近くたってしまったのだが、予定のない今日、そのスポットに行こうと阪神高速を走った。私はひさしぶりに相方のコペンに乗れてご機嫌で。

工場が密集している道路をたどってそのスポットに行ったら、なにやら寂れた雰囲気。テレビで紹介されたのとはぜんぜん違うやん。

思うに、メディアに露出して派手に花火を打ち上げたものの、その後の継続ができていなかったのではないか。

しゃあないのでまた阪神高速で帰った。

どこのことかは書かない。情けである。しかし、大阪でエエ加減な商売をしてはあかんよ。

そんなにみんな賭け事が好きなのか2016/04/07 21:56

とくに興味がなく、どうでもいいと思っているのだが…。

プロ野球に続いてバドミントンのトッププレーヤーが違法カジノに出入りして高額の賭け金で遊んでいたと報じられた。リオデジャネイロ五輪出場はできないということらしい。べつにどうでもいいが、テレビを見ていてなんとなく彼らに好意的な空気をもったコメンテータが多いのが気になった。

海外では合法でも本邦では明らかに違法、しかも反社会的勢力との関連が強く疑われる違法賭場に出入りしていたやつをなんで許すような論調になるのか。スポーツばかりに熱中していてそういう感覚がなかったのではないかとか、アホか。いい年をしてこの法治国家で生きていて、賭博は罪になることなど常識だと分かっていなかったのはおかしい。それを弁護するかぁ。

それにしても、なんでみんなそんなに賭け事が好きなのか。私はいっさいのギャンブルが嫌いなので分からない。でも、好きな人たちのために合法賭場である競輪や競馬などがあるわけだろう。蛭子能収さんみたいにボートレース大好きと言っていても私は非難はしない。許されている賭場で自分のお金を捨てるのは勝手にしていただいていい。

でも、ヤクザがらみかもしれない違法カジノという賭場には出入りしただけで社会人としてペケだろう。

関西ボートショー2016/04/08 21:32

とくに予定がない今日、たまたま新西宮ヨットハーバーでの関西ボートショーの初日だったので、目の保養にでかけてきた。数千万円もする大きなクルーザーから私の船と同じくらいのサイズのフィッシングボートまで、まあいつきてもいろいろと夢をみさせてくれる。家を出るときに相方は「買うたらあかんで」と言ってたが、さすがにボートショーで衝動買いはできぬ。

用品などのブースで知り合いのかたをみかけたのでひとしきり雑談および釣りのコツを伺う。話をしているとつい海に出たくなる。ここのマリーナはおそらく西日本一の規模だが、残念ながら前の海は阪神港のまっただなかで、ちょっと出ただけでは「青い海」とは言えない。でも係留されている船はどれも大きくて豪華。セレブの匂いが海の香りに勝っている。

さて、来週の出航を楽しみにがんばるか。

http://kansai-boatshow.jp/
http://www.sinnisi-yh.co.jp/