COSTCO2017/02/01 22:52

午前に仕事と歯科の受診をすませ、午後の遅くから1件約束があるまでの時間を利用してひさしぶりにCOSTCO尼崎店に買い出しに行った。平日の午後だがいつものようにけっこうお客は多い。

はじめのころは店内を回るうちについよけいなものを買ってしまって困ったものだが、ベテランになった最近はもう目的のものだけに集中できるようになっている。

それにしても、買い物をしながらふと思ったのは、トランプ大統領になってギクシャクしだしたら、こういう米国出自の会社はどうなるのかどうもならんのかということ。わたしはKirklandブランドのものをけっこう買ってるのだよ。

http://www.costco.co.jp/p/product/kirkland

COSTCOではAMEXしか使えないしねえ(最近マスターカードもできたようだ)。

バーリィ2017/02/02 22:08

2週間ぶりに白浜に帰ってきて、ナギサビールが恋しくて直営レストラン「バーリィ」さんへ。

http://www.nagisa.co.jp/barley.html

時刻が早かったのか、ほかにお客がおられない。席につくやまずビール。わたしもパートナーも声をそろえて「アイパッチスタウト」から。

中辺路でおいしいソーセージやハムを造っておられるシンドラーさんの「5種盛り」をアテにビールが進む。そのうちお客さんが入ってこられるが、地元のかたがたと思われるみなさんビールを飲まれない。ここのお店は白浜の市街地からちょっと離れていて、飲むとタクシーか代行が必要になるからか。それでもお客さんがこられるということは、お料理もおいしいのである。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/071700/database/makers/532.html

わたしはそのあとペールエールを3杯、パートナーはみかんエール→ペールエール。「九十九」さんでいつも飲む生だけど、醸造所に近づくほどさらにおいしくなるのだろうか。そんな話をしていて、では明日は工場にあるカフェに行って飲むかと(笑)。

「九十九」さんがスケッチ旅行のお休み期間もあるのだが、しかし今夜は大満足して帰宅。

でも、寒っ。

近隣巡り2017/02/03 23:34

朝から北西の風が強くて釣りにでたくないので、起床後ゆっくりして昼前に「まんまてんや」さんへ。パートナーは定番のカツカレー、わたしはオムライス大人バージョン。

https://tabelog.com/wakayama/A3004/A300401/30006430/

食後は田辺の闘鶏神社へ。

http://www.tanabe-kanko.jp/midokoro/jinja/toukei/

ちょっと買い物にいったあと高山寺。

http://www.tanabe-kanko.jp/midokoro/jinja/kozanji/

さらに富田川を遡って滝尻王子。

http://www.kumano-yorimichi.com/area3/naka-taki-01.html

そのあと行ったことのない高原地区に。

http://kirinosato-takahara.com/

おいしいコーヒーをいただいたあと、富田川の谷の反対側の峰地区に行ってみた。

http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=312259

帰路には気になっていた、なでしこジャパンの合宿地でもあった上富田町のスポーツセンターの確認。

http://www.town.kamitonda.wakayama.jp/kami30/kami32/kami32.html

帰宅したらもう18時に近くなっていた。近隣だったがいままで10年近くの白浜暮らしでも知らなかったスポットに出向いてじつにおもしろかった一日である。

満足な一日2017/02/04 23:59

満足した一日だった。

寝坊して予定していた出港が遅くなったし、そのために予想以上に波が荒くなっていたので、湾内で釣ろうということでポイントを探していた。

GPS魚探でマークしていたところに近づいて速度を落としてすぐに魚探で「ひょっとしたらマダイ?」という画像を発見。ただちにiPilotをセットして出港前から準備万端のパートナーに始めてと。すると彼女のテンビンふかせの仕掛けにすぐに当たりがあって、その感触からタイと確信した。

わたしはふかせの準備をして流したのだが、同時にジギングさびきの仕掛けも下ろす。

パートナーのほうがほとんど入れ食い状態になった。もう記念写真を撮っている場合ではない。

1時間半ほどで撒き餌がなくなったので納竿としたが、けっきょくわたしのジギングで3本、パートナーのほうに12本。

いやぁ何年ぶりの楽しかった釣りか。

このポイントは何年か前に海底に遺棄されていた漁網にアンカーがひっかかってたいへんな思いをしたところに近くて、ずっと避けていたところだった。iPilotのおかげで躊躇することなく釣りができたのである。

夕食は迷うことなくタイ尽くし。満足。

iPilot: http://www.ysgear.co.jp/marine/play/ipilot/

房総半島と紀伊半島2017/02/05 22:27

メディアは良くも悪くも首都圏からの視線が優位なので、白浜とか勝浦というと千葉県の地名をまず想定するようだ。

房総半島と紀伊半島はいろいろな点でよく似ている。地名に似たものがあるほかにも、食習慣や海産物も。ウツボやヒトハメはどちらでも食されているようだし、マグロの水揚げもある。さんま寿司もあるようだ。

しかし決定的な違いは、紀伊半島は海岸線を離れると一気に険しい山地になることだろう。今週末は天候の具合もあって、金曜日と今日、白浜の家からそれほど遠くはない山間地を走ってきて、海岸線からたかだか20分走っただけで急峻な山道に分け入ることになるのをあらためて確認してきたのである。

いわゆる「限界集落」が、紀伊山地にはあちこちにあると思われる。わが白浜町はまだしも、平成の合併で広大な面積をもつようになった田辺市はこれからどのようにするのだろうか。

まあ、わたしが考えることでもないのだが。

でも、海と里と山のある紀伊半島はとてもいいところだと、じつに思う。

最近はずっとネット予約2017/02/06 23:08

「JR西日本ネット予約「e5489」がますます便利に!」
http://www.westjr.co.jp/press/article/2017/02/page_9890.html

新幹線はネット予約とEX-ICでチケットレス利用して久しい。はやく「くろしお」で白浜までもチケットレスになってほしいのがつぎの希望。

それでも、J-WESTカードとネット予約で何度でも変更ができるのはじつに便利であって、窓口で行列しておられるのを見るとじつに気の毒になる。川西池田から新大阪に向かっている車中でひとつ前の列車に間に合いそうだとなったらそこで予約変更ができる。大きな駅ではたくさん並んでいる自販機でチケットを受け取れる。しかしこれまたいまのところ白浜駅では自販機がなく、窓口で依頼しなければならないのが残念だ。まあ多くの駅が無人になってしまった紀勢線なので贅沢はいえない。

さて、今週末の上京には「こだま」の早得グリーンをネット予約してチケットレスで往復とも利用することになっている。車内読書と映画鑑賞を楽しもうかねえ。

すごい時代になったもんだ。

医薬品や健康食品のテレビCM2017/02/07 23:45

景気が悪くなったころから民放や新聞の広告出稿が激減したからか、最近のそれらでは一般医薬品や健康食品のCMがじつに目立つ。ネーミングが秀逸なのは認める。いかにも効きそうな製品名であるのが多い。健康食品は「〜に効く」とは謳えないのでネーミングでいかにもなものになるのだろうね。

「初回はなんと…」などと消費者心理をくすぐるが、それでもまあ高価なものであるので、それほど乗せられる人は多くないのではないかと思っていのだが、最近じつに驚くようなことがあった。

テレビのCMで「痛みがうそのようです」と俳優さん(あるいは仕込みのシロウトさん)が言っているのを見て、「効いたと言ってる人がいる」と本気に信じて注文したいというかたがおられたのである。「飲み合わせがあるので医師に尋ねてください」と電話をしたら言われたので、とわたしに尋ねられる。

「知るか」

というのがわたしの答えだ。そんなもの分かりませんって。

痛みを減らすと宣伝して「あえて健康食品でなく薬品にしました」という薬の成分を、字が細かいので老眼にむち打って読んでみたらほとんどがビタミン成分だったりもする。

ずーーっと昔。「薬九層倍」という言葉があった。薬の利益は原価の9倍だということを揶揄する言葉。いまや処方薬やまともなOTC薬ではそこまではおいしくないはずだが、それでもなおこの熟語を想起させるようなことがまかり通っておるようだ。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E8%96%AC%E4%B9%9D%E5%B1%A4%E5%80%8D/m0u/

医療費を圧縮しようという政策でセルフメディケーションなどという(怪しげな)カタカナ語が突然でてきた。要注意であるよ。

もうトランプさんは…2017/02/08 22:16

ともかくトップやメインがトランプ大統領。

もちろんきわめて影響の大きいことではあるが、それをネタに東洋の島国のテレビでわいわい同じことを繰り返しやっていても辟易しないか?

もうオナカがいっぱいだ。

もっとも、番組の作り手からすれば楽でいいかもしれない。しょせんよその国のことである。世界の情勢に関わるからというだろうが、ほんとにそうなのか。そんなに単純か。

移民難民にきわめてハードルが高くて、大統領令による制限よりはるかに厳しいわが国でトランプ大統領のやりかたをそんなに非難していいのか。米国は移民の国でしょというコメンテーターのアホさかげんはどうでもいいが、ともかくもう行く末を見るしかないやんか。