お勉強2017/03/15 23:26

夕刻から尼崎市で開催された、褥瘡や創傷のケアについての勉強会に行ってきた。ケアに使われる薬剤や器材のメーカーが開催したもので、まあ宣伝の意味もないわけではないが、しかし、褥瘡や皮膚のケアは、地味ながら新しい技術がつぎつぎに実用化されているのである。

診療所で在宅医療をしていると、褥瘡といろいろな皮膚トラブルに直面する機会が多いのに、その予防や治療の最前線についてはよほどアンテナを張っていなければすぐに浦島太郎状態になって、訪問看護師さんたちからの不評をかってしまう。

今日の勉強会でもおそらく200人近い参加だったと思うが、その9割は訪問看護師さんと見た。負けてたまるか、である。プレゼンで紹介された書籍をその場でamazonに注文したりして、しばらく最新の知見を勉強していきたいと思う。いま、それほど深刻な褥瘡や皮膚トラブルの患者さんがおられないのでちょうどいい機会だ。

腹が減る時間帯だったが、なかなか有意義であった。