世間は連休か2017/03/18 23:13


昨夕に訪問看護師さんからある報告があって、もともと週末で訪問予定ではなかったし、とくに急ぎのものでもないのだが、いちど専門医に受診していただかなくてはならないかという患者さんのところに往診してきた。

月曜日に受診していただこうかと思って段取りしかけたら、ああ、月曜日は祝日だったなと気づいた。自分が祝日には休まないために、そういう失敗がよくあるのである。このうえなんとかフライデーなどといわれるとさらに混乱するばかりだ。

その祝日、春分の日は、午前中にいつもの月曜日の訪問診療をしたあと、午後からはお彼岸の法要と講演会を予定している岡本寺に行くことにしている。崇禅寺副住職の西岡秀爾さんのお話がある。

2月に1週間弱の間に3人のかたのお看取りをして、さすがに在宅医療に慣れていると自認しているわたしもちょっと辛かったのだが、春が近づいたこともあってか、ようやく元気が戻ってきた。宗教者のかたのお話を伺う余裕が出てきた今日このごろである。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック