玉置神社を参拝してきた2017/08/11 22:20

以前から気になっていていつかは参拝しようと思いつつ、その場所がかなり過酷な山道を走らなければならないことと、白浜からでさえ片道2時間以上かかると予想されることで躊躇していた。もちろん車を運転するのは好きだし、山道を走るのも嫌いではないが、さすがにこの年になるとまったく未知の急峻を予想されるところには近寄らなくなった。

とはいえ、玉置神社には、FBFの女性が大阪からとんぼ返りで何度もお参りにこられていて、玉置山の麓の国道168号線もなかなかたいへんな道中を、若いとはいえ女性ができるのにと思っていたもの本音であった。十津川温泉から狭い山道を11キロ。さすがに軽四の非力を感じる。

神社は、あちこちでパワースポットだとか霊気を感じるとか言われているのだが、今日は祝日で比較的参拝者が多かったこともあるかもしれないが、わたしらにはあまり感じるところはなかった。ただ、参道や神社周囲の森にはなんともいえない霊性を感じたのは確かだ。

帰りはせっかくなので瀞峡に立ち寄ることにした。古いナビではそのルートで白浜まで4時間以上と出たが、瀞峡から北山川沿いの国道169号線が大きく改良されて快適な道路になっていることが反映されていないからだとあとで判明した。

観光の車で大混雑の白浜を11時ごろに出て帰宅が17時すぎ。神社は駐車場からけっこう歩いて行くので時間がかかったことも含めればなかなかの早回りだったと思った「山の日」の小旅行であった。