降圧剤2017/10/12 21:31

20年ほど前にずっと収縮期血圧が160を超えるようになってきて、友人の循環器科医に相談して降圧剤を服用している。おなじころから高尿酸血症(と痛風発作)があるので、その薬も飲んでいる。

これまで状況に応じてなんどか処方が変更されたのだが、10年ほど前からは同じ処方で安定していた。しかし、昨年くらいから冬の寒い時期にちょっと高血圧ぎみになってきていたので、昨冬からは利尿剤との合剤に変更していた。しかし、今春になってから血圧が低めになってきたので、元のものに変更して夏を過ごした。

9月末から涼しくなって、ちょっと血圧が高い日が続いてので、合剤に変えたのだが、その後また暑くなってここ数日はまたとくに飲酒した夜に低血圧になっている。

なかなかコントロールが難しい。脳出血はいやだが、脳梗塞にもなりたくない。いまのところまだ血圧の変化に対する許容範囲はあるようだが、今後は分からない。いまの合剤は高尿酸血症を悪化させる危険性もある。コントロールのための処方調整はじつに難しい。

コメント

トラックバック