法要2017/11/05 21:34

2005年の11月19日に母が亡くなった。十三回忌である。前倒しで今日その法要をお願いした。ちなみに父は2000年に亡くなっているので、十三回忌はすんでいる(母の七回忌もいっしょにした)。

わたしは長男で仏壇もあるが、お寺が八尾なので、祥月命日のお参りも含めて法要はお寺でお願いしている。

父の十三回忌までは親戚の長老がたもご招待していたのだが、いまやその世代のかたが減ったのと、ご存命でもなかなか遠くにまできていただくのがたいへんになっている。というわけで、あるいはそれを口実にして、今日はごく身内だけにした。会食も省略した。

今日の十三回忌はひとつの区切りかなと思う。つぎのケジメは三十三回かと勝手に思っているのだが、わちしらがちゃんとしているか分からないし、わたしのほうには継がせる世代がない。

わたしら夫婦の行く末も含めて、どうすればいいのかねえ。