無線局の免許状2017/12/12 23:28

無線局の再免許申請をしなければならない時期が、失効の六ヶ月前から三ヶ月前ということを秋にふと思い出して、夏に申請したかどうか不安になったのが先月の初め。確認するしかないので、近畿総合通信局の航空海上課に電話した。お役所なのに担当のかたは優しかった。すぐ調べてくれて、ちゃんと申請がされていること、新しい免許状は12月のなかごろには届きますと。

で、届いた。

アマチュア無線の個人局、社団局がある。今回あせった船舶の国際VHF局がある。さらにほとんど使っていないがデジタル簡易無線局の包括免許の更新が今月しなければならない。

小型船舶操縦士免許のように、海上で海上保安庁の臨検があるわけではないし、いまわたしの車にはアンテナはついていないので、近畿総合通信局が警察と協力して各地で行われている検問にかかることもないのだが、しかし遵法は国民の義務だと思っているから、国際VHFの免許が失効していたら25Wのトランシーバをいったん取り外さなければならないところだった。5W免許ならハンディトランシーバを持っていないだけでいいわけだが。

ともかく、無線局というのはコンプライアンス遵守が求められている。

電波利用料もちゃんと納めているのである。

コメント

トラックバック