重なるときは重なる2018/01/09 22:26

本業の話である。

なんにもないときはじつになんにもない。しかし重なるときは重なる。診療所を開業してまもなく15年。じつになんどもそういう「波」があった。

今年は新年早々に「波」がきた。新規の依頼や相談などがまとまってきているのである。じつは、友人がわたしと同じようなやりかたの診療所を同じビルで開業して、今日がその始業の日なのであるが、いいタイミングで彼のほうにも依頼をすることができた。

いままでひとりで在宅医療中心にやってきていたが、わたしも来年は古希、ふつうの診療ならまだまだできると思うが、移動をしなければならない在宅医療はいつまで続けられるか不安があったところである。

しばらくの間は、彼といわゆる「グループ診療」的な繋がりでやっていこうと思う。

「はえの往診クリニック」、がんばっていただきたい。

http://www.haeno-oushin.com/