講義の準備2018/01/26 22:33

ずっとかかわってきている市内のお寺の集まりで来月末にまた講義することになっている。しかもテーマが専門領域でなく、しかもあまりにも広い範囲である。

当初はとまどってお断りしようかと思ったが、いやいや医療者として知識を整理するいい機会かと思い直して、すこし早いうちから準備を始めているところだ。

医療医学の領域の進歩は激しい。病院で専門領域の医療をしているときはその領域での新しい知見を把握しているのは当然だが、勤務医を卒業して開業すると、専門分野だけでなく、油断すると医学全体から取り残されかねない。ましてや在宅医療を中心にして「看取り医」をやっている状況では、ありきたりの疾患の治療についてさえ置いて行かれ感がある。

そういうわけでいま講義の準備でどこまで掘り下げ、どこまでの先端までまとめるかに難渋しているところ。もうすこししたらまた夢に出てきそうなストレスでもある。