ひとくぎり2018/02/01 22:49

2018年の最初の一ヶ月がすんだので今年二度目に白浜に帰っている。

うまく時間があったので、弟夫婦とかなりひさしぶりに「浜川」さんで呑む。

いま、がんの在宅患者さんがおられるが、いちおう落ちついておられるので今週の白浜ではゆっくりできそうかなと思う。しかし、南国でも寒い。

明日はすこし暖かくなりそうなので、釣りに行けるかなと楽しみにしつつ、また冷たい雨が残る夜。

新しいお店2018/02/02 22:41

ここのところ白浜ではつぎつぎに若い人たちが新しくお店を出している。

今夜はその一軒にお邪魔した。スペイン料理の「SPAIN BAR VALESTA」さん。若いオーナーシェフがご夫婦で切り盛りしている。白浜に帰るタイミングがずれてオープンから2週間ほどたってやっと行けたのだった。

もともとスペイン料理には疎い。パエリアくらいしか思いあたらない。なんとなく「濃い」かなという先入観があるスペイン料理だが、今夜はそれを完全に否定された。

じつに満足して帰宅。いやあ美味しかった。

http://spain-bar-valesta.business.site/

石油ストーブ2018/02/03 23:37

2年前から白浜の家の暖房はアラジンの石油ストーブをメインにしている。ストーブのうえにヤカンをのせて加湿するという、昭和な暖房だ。しかしそれがけっこういい。灯油を補給する手間はあるが、青い炎もいいし火だねがあるのは見た目にも暖かい。

いま外気温は6度弱だが、室内は15度ほどある。

天井が高く、LDKの広い部屋に小さな石油ストーブだけであるのに「火」の実力はすごい。ほんとうは薪ストーブが欲しかったのだが、いまからではそれは無理かと諦めたのだ。家を建てるときに画策しておくべきだった。

それでも「火の不始末」の危険がおきる状況になるまでは、この、わたしが子どものころにもわが家にあったのと基本的に同じアラジンの石油ストーブを愛用しようと思うのである。エアコンの乾いた空気とはすこし違うのだと、気のせいかもしれないが、思うのである。

また寒さと雪が2018/02/04 23:22

天気予報を見て、明日の朝に白浜を出る予定を変更して今日宝塚に戻ってきた。川西市のスポット予報では日付が変わったころから早朝まですっと「雪」である。先日の積雪で午前中には動きがとれなかった記憶がよみがえる。

VOXYのタイヤに適合するチェーンは持っているが、自宅マンションには置く余裕がないので診療所の物置に保管していて、出勤には使えないのである。

若いころは雪国へもがんがん走っていったものだし、大学から大阪に帰るのに怖い思いもしたが、自動車部現役でラリーにも出ていた自信があったし、じっさい事故はやっていない。しかし半世紀も前の武勇伝はいまや役にたたぬ。ロートルドライバーは安全第一。雨が降っただけで速度は抑え前照灯を明々と点ける今日このごろなのである。

明日は訪問先は一軒だけで午前の遅い時刻だ。なんとかなると思って寝ることにする。

なんと雑用が多いのだ2018/02/05 21:49

今日は本業の訪問が1件と臨時の往診が1件。それに診療報酬の請求作業をしようと思っていて、それでもまあ午後の早くには帰られるなと思っていたのだが、なにやら雑用(とはいえ本業がらみ)がつぎつぎに湧いてくる。

さらにPCのソフトの変調やwindows updateがらみの躓きがあって無為な時間が過ぎる。あちこち電話もある。

ふと気がつくと夕のニュースで佐賀県での自衛隊ヘリの事故をやっていて、外は真っ暗であった。片づけて建物をでると刺すような寒さ。車の車外温度は2度とある。スーツだけしか着ていない身には堪える。車は午後からずっと駐めていたので冷えまくっている。シートヒータが効いてくるまでの我慢がつらい。まあ北国のかたからは何を言っていると叱られそうだけど。

明日は本業と公務でまたびっしりである。緊張!!

この低温は異常だ2018/02/06 21:54

ここのところ天気がよくて日差しがある昼間でも車の外気温は5度を越えることがない。朝や暮れてから帰宅した雲雀丘では1度か0度である。

ずっと床暖房だけで冬を過ごすほど昼間の日当たりのために暖かいリビングが、ここ数日は寒い(とはいえまだ床暖房だけでがんばっている)。今日の正午前に訪問した患家の近くの川は、なんだか妙だなと思ったら川面の半分くらいに氷が張っていた。川西で30年ほど仕事をしているが、初めての経験だ。

今日は白浜でも氷点下だったらしい。白浜の臨海浜に熱帯系の魚が打ち上げられているのを京大の久保田准教授が見つけたという報道があった。瀨戸の港の水温が11度とかの話もある。この水温では釣りも無理だろう。

これほどの低温は、わたしには記憶がない。記憶がないだけで、以前にはあったのだろうか。

日本海側の大雪も心配だ。

天候には勝てないというものの2018/02/07 22:57

福井県石川県の雪害はほんとにひどいことになっているようだ。

わたしらは、生活圏でそれほどひどい自然災害を受けることがなく、ほんとに幸せやなあと思っている。同時に、お仕事で走っていて雪に阻まれているプロドライバーのかたがたのご苦労には頭が下がる。

それにしても天候には勝てないとはいうものの、みなさんが落ちついて対応しておられる。ご近所のみなさんが炊きだししたりの援助をしておられるのにも感動する。この国のひとたちはなんと優しいのだろうか。

さらに災害派遣の自衛隊員のかたがたの活動にも敬意を表したい。

こういうときにこそこの国の底力が見えてくるような気がする。

手が荒れますなあ2018/02/08 22:56

数日前にインフルエンザ予防に手洗い一日7回を一般のかたが驚かれたとのテレビに驚いたと書いた。わたしはその数倍は洗っているからだが、そのテレビでそんなに洗ったら手が荒れるとコメンテータのかたが言っておられた。

荒れまっせ、もちろん。

今夜、ふと気づくと手背にいくつかのひび割れができて出血直前。日に数回、手洗いのあとにスキンミルクを塗ったりしているのだが、ミルクの効果が続く前につぎの手洗いをするから…。

冬はとくに難渋する。キズを作ってしまうと感染の危険もあるのでよくない。

年をとるほど荒れかたがひどくなってきているのだ。

寝る前には話題のヒルドイドを塗ることにするかな。