また積ん読状態が悪化2018/02/13 22:39

ないときはないのに、読みたい本がいくつも重なって積ん読状態になる時期がときどきある。いまがじつにそれである。電子本を含めてあちこち読み散らかしている。

さられ近々ある講義を依頼されていてその準備にも追われている。

もともとのSNSの時間も必要である。最近はtwitterの時間をかなり削ってしまっているが、それでも一日のなかで占める時間は多い。

昨日書いたように歴史本と熊野本を中心に読みすすんでいるものの、つい鉄道関係やミステリーや地理系などにも手を出して、油断すると話が混乱してしまうこともある。

まあそれでもしたいことがいっぱいあるというのはじつに楽しいと思う。うかうか老いていられないのである。

コメント

トラックバック