台風一過2018/07/29 23:27

深夜から未明に大阪を通過した台風だったが、白浜では拍子抜けするほどなにもなかった。古賀浦に密集している避難漁船のオーナーも思わずコケているのではないだろうか。

娘一家が白浜にきてみんなが揃うので予約していた「竹寶」さんでは、満席の昨夜の予約のキャンセルでゼロになったと嘆いておられた。自然相手とはいえ、小さなお店へのドタキャンは…。

だから今朝起きても台風一過という雰囲気はなかった。港に行って追加していた係留ロープを解いたりしながら、たかだか数十キロのところを台風が通ったのに、この平穏さはなんなのかと。可航半円だったとはいえ、いつもの台風接近とはあまりに違った12号であった。もっとも、九州に行った12号さんは、あろうことか南に向かっていてそのうちループして再上陸とか迷走するのではないか。

影響を受ける地方のかたがたにはもうしわけないが、なんとも興味深く、おそらくずっと記憶される平成30年12号台風である。

コメント

トラックバック