2016年度の締め2017/03/28 23:45

3月28日は第4火曜日ということで、3月の予定訪問は今日で終了。ふつうは年度末はいろいろせわしないはずだが、わたしのところは3月が大の月ということもあって、たいていはのんびりできる。しかも今年は4月の始まりが土日になっているので、かなりの連休になってしまった。

仕事を終えて夕方から白浜に帰ってきた。途中でちょっと寄るところがあったので、白浜には21時ごろに着。火曜日は「九十九」さんがお休み。やっているなじみのお店もこの時刻からだとちょっと遅すぎる。

先日来、白浜周辺のFBFさんがモチカツオの写真を上げておられたので、おそらくと思っていつもの「デリカフーズ・ヨネダ」さんを閉店後のおかたづけ中なのに覗いてみたら、やはりモチカツオのパックがあった。もうこれさえあれば家ごはんも最高なのだ。

そういうわけで一杯やっておちついたところ。

しかし地域ケアの勉強会があるのと、すこし気になる患者さんがおられるので、30日にはわたしひとりで特急で戻る。31日にはまた白浜に帰ってくる。

六甲山牧場2017/03/26 23:03

雨になるのではないかと危惧していたが、朝の最新の予報では午後までだいじょうぶとあって、孫娘を連れて六甲山牧場に行った。パートナーとつきあっているころか、娘がいまの孫くらいの歳のときかに行ったきりのはずなので、30年ぶりくらいになる。

六甲山は母方の祖父の会社の小さな保養所があったので、子どものころによく行っていたので懐かしいうえに、若いころはデートスポットだったり車で攻める場所だったりして馴染みがある。

中国道から阪高北神戸線、裏六甲ドライブウエイ経由で小一時間。適度なドライブである。寒いし天気が悪そうなのでか、駐車場も空いているしお客さんもそこそこの入りで楽しい時間を過ごした。

のだが。

わたしの記憶ではもうすこしフラットなところだったが、行ってみたらなかなかアップダウンの激しい、年寄りには過酷なスポットだった。園内の最高点に行く山道の階段では、階段の落差の目視を誤って軽く転倒した。ひとり苦笑して歩き始めながら、まああと2年でわたしは70歳なのだなと思ったりする。

園内はヒツジたちが自由に歩き回っているので、ほぼどこにいっても彼らの丸っこいウンチがばらまかれている。それはそれでそうなのだが、なるべく踏みたくもない。足もとに別の気遣いも必要であって、それも疲れる。お弁当を持って行かなくてよかった。

しかし、昼食に入ったチーズ館のレストラン、チーズフォンデュはとうぜんながら、あとはステーキやカツレツやシチューなどなど。わたしらは夕餉にもほとんどとらないヘビーなメニューが並ぶ。わたしはなんとかいけそうなソーセージの盛り合わせ。美味しいのだが、水で食べるのも辛いのである。白浜の九十九さんではビールのアテである。

孫がたいへん楽しんでくれたので疲れもいとわないが、でも疲れた。歩数は1万歩弱ながら足腰に痛みがある。フラットなら昨年の伊勢参りでは2万歩越えでも平気だったこととだいぶ違う。

歳はとりたくないものだ。

http://www.rokkosan.net/

食べるということ2017/03/22 23:01

わたしは部分義歯を使ってる。そもそもが歯周病の悪化でボロボロと歯が抜けたことが原因である。内臓系はきわめて丈夫なわたしだが、歯と副鼻腔が弱点である。

その、現用で調子よくいっている義歯がトラブッた。連休だったので、修繕していただくまでしかたなく前に使っていた義歯を復活させたのだが、やはり以前のもので、いまのわたしの歯の状況には合っていなかった。

昨夜くらいから、噛むことがひどく苦痛になっていて、夕食はなんとか食べたのだが、今朝はもうしゃべるのもつらいほどになっていて、けっきょく朝食はとれなかった。

もともと一日や二日の絶食くらいでは「腹がへったな」という気持ちくらいで、体力的にはどうということがないわたしなので、朝食がとれない、あるいはそのまま夕食も無理かなというくらいではどうということはないのだが、しかし痛いのは嫌だ。

トラブッた義歯が夕刻に治ってきて、それをつけたとたんにウソのように楽になった。

夕食は空腹に復讐するがごとくたくさん食べた。それにしても、食べるということの重要さ、そこにはちょっとした義歯の違いですら関係しているということを実感した数日である。

こんなことは若いころには想像すらできなかった。専門職としていまさらながら不明を恥じるのであった。

まだタイが釣れる2017/03/12 22:24

パートナーがタイをおみやげにしたいというので、ふたたび朝から田辺湾に出動。2月と先週のポイントは、ほとんど魚影がなく、先週のポイントの付近を探る。

小さなガシラやハゲもきたが、これらはリリース。そのうちやはりマダイが当たる。このポイントでこれまでと同じような釣れかたをする。

養殖イケスからの脱走マダイがという話が当地で駆け巡っていて、そのつもりでよく見ると、半分以上が養殖育ちのように見える。逆にいうと半分近くは天然ものだ。ともかく美味しければいいのだ。

その後、黄灯台(京都大学防災研究所の観測塔)あたりにも転進したが、ここではチャリコ(マダイの幼魚)ばかりなので終了。

午後からは買い物とTantoの定期点検に田辺市へ。もう県道33号線白浜空港線の北行きは渋滞が始まっていた。阪和自動車道の渋滞が懸念される。わたしらはすこし前から日曜日の阪和道の渋滞を嫌って、月曜日の早くに宝塚に戻る日程にしている。すると御坊IC付近で事故、渋滞との道路情報が。

夕食にタイの刺身とソテー。ヒトハメのお吸い物。美味い。

今夜も楽しかった2017/03/04 22:25

定例のスケッチ旅行のためのお休みが明けてから時間がたったが、今夜はようやく「九十九」さんにお邪魔した。

昨夜は池田の「頓珍館」さんで遅くまで楽しい時間を過ごしたが、ぜいたくなことに今夜はパートナーと二人で「九十九」さんを堪能。

Instagramでスケッチ旅行の断片を知っていて、フランスのなんと辺鄙なところまで訪れておられたのだと思っていたが、みやげ話を伺うともっと今回の旅のすごさを感じられた。ええなぁ。

わたしもわかいころにそんな旅をしたかった。

勤務医にはスケッチ旅行などというものは許されていなかったよ。

あいかわらず美味しかった2017/03/03 23:38

かなりひさしぶりに池田市のお店に行った。

かつて川西市の医療法人の勤務医で、住まいが池田市の山沿いだったころ、パートナーが夜勤のときにはしばしば夕食兼呑みでお世話になっていたお店だ。ここで呑んでもあとはバス1本で当時の住まいのマンションまで帰られる。しかもバスはかなり遅くまで走っていた。

居酒屋さんのジャンルかもしれないが、当時から料理のレベルは高かった。

昨年ひさしぶりに一人で行ったら、秋にリニューアルすると聞いて、そのオープン後に2回ほど行ったがいずれも満席で入れなかった。繁盛していてじつにけっこうなことで、再訪を告げたのであった。

そして、今夜はあるイベントに行ったあとで遅いめから行ったのである。

あいかわらず美味しかった。

いまの家からは電車で2駅乗らなくてはならないハードルがあって、どうしても疎遠になるのだが、やはりまた行きつけにしなければならないとの思いになっているのだった。

http://www.shobentango.com/html/tonchinkan.html

バーリィ2017/02/02 22:08

2週間ぶりに白浜に帰ってきて、ナギサビールが恋しくて直営レストラン「バーリィ」さんへ。

http://www.nagisa.co.jp/barley.html

時刻が早かったのか、ほかにお客がおられない。席につくやまずビール。わたしもパートナーも声をそろえて「アイパッチスタウト」から。

中辺路でおいしいソーセージやハムを造っておられるシンドラーさんの「5種盛り」をアテにビールが進む。そのうちお客さんが入ってこられるが、地元のかたがたと思われるみなさんビールを飲まれない。ここのお店は白浜の市街地からちょっと離れていて、飲むとタクシーか代行が必要になるからか。それでもお客さんがこられるということは、お料理もおいしいのである。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/071700/database/makers/532.html

わたしはそのあとペールエールを3杯、パートナーはみかんエール→ペールエール。「九十九」さんでいつも飲む生だけど、醸造所に近づくほどさらにおいしくなるのだろうか。そんな話をしていて、では明日は工場にあるカフェに行って飲むかと(笑)。

「九十九」さんがスケッチ旅行のお休み期間もあるのだが、しかし今夜は大満足して帰宅。

でも、寒っ。

ハレの日なのにいつも雨2016/12/22 23:16

年に一、二回、とっておきのお店で相方と二人で静かに和食をいただくことにしている。もともとけっこう美味しいお店に通っているわれわれではあるが、それでもなおこのお店での食事は楽しみなのである。とはいえ、けっしてお値段が…というわけではない。ただ、同じ料理をもうすこし大店で場所が北新地だったりしたら、おそらく三倍くらいのお値段になるかもしれない。

で、このお店に行くときはいわゆる「ハレ」の日なのだが、なぜかいつもけっこう雨が降るなかをでかけるのである。そして、料理を堪能して帰るときは不思議と雨が上がっている。

そういうわけで、珍しく日本酒を2合ほどいただいていい気持ちで帰ってきたのである。

https://tabelog.com/osaka/A2706/A270601/27001147/