食べてすぐ寝たら牛になる2017/09/24 22:38

まさかと思って小さいころに親によく言われていた「食べてすぐ寝たら牛になる」をネットで検索したらいっぱいヒットした。ことわざとしては、

http://kotowaza.avaloky.com/pv_eat16_01.html

であるが、健康面からはじつは横になるのはいいとされる話もある。

なんでこのフレーズを思い出したのかというと、わがやのフレブル恬は年のせいかフレブルの食いしんぼのせいか、すこし前から食後に食べたものを嘔吐することが多くなっていて、主治獣医さんに相談していまは食事を2回に分けて与えている。つまり朝夕の食事の一部をとっておいて、最低数十分あけて与えるようにしているのである。

今夜は、人間の都合で夕食が遅くなり、したがって夕食続編がさら遅く、食べたあとそうそうに寝室に行って寝ようとしているフレブル恬に「食べてすぐ寝たら牛になるねんで」と言ったのである。本犬は「はぁ」というような顔をしているが、まあ顔を見たらもともと牛さんにも似てるわな。ちなみに顔が似ているわたしは(逆か。フレブル恬がわたしに似たのだ)、丑年である。

解散総選挙2017/09/23 20:32

先週くらいから一気に総選挙が話題になってきた。わたしがわざわざ言うまでもないことだが、なんとなく世間がざわざわしだしているように感じるのは考えすぎなのか。メディア、とくにテレビでは具体的に政治家個人を批判したり称賛したりという論調が減っているように思う。メディアとしてちょうどいい距離感とも思えるし、逆になにを自主規制しとるんやとも思う。

北阪神地区のわが兵庫6区は自民党のほぼ指定席のようになっているが、次回は議員定数削減のために川西市の一部が日本海側の市町と同じ選挙区になるらしい。そのあたりで混乱があるかもしれない。

わたしは数年前に医師会の政治団体である医師連盟を退会している。医師会がある種の組織票のように数えられているらしいが、それは無理だ。わたしのように医師連盟を脱退して明確に組織票と無縁と表明している医者は少ないかもしれないが、なあに、医師会は会員をグリップなんかできていない。医師会推薦とあってもそれだけのこと。票には結びつかないので候補者のみなさまは票読みには気をつけていただきたい。

しかし、それでも、選挙だというと、ちょっと心が騒ぐ前期高齢者なのである。

大木の威圧2017/09/22 21:05

午前に仕事をすませて、雨が降っていたが娘のお友だちがオープンしたというパン屋さんに行くことにした。場所は大阪府能勢町。以前に能勢町に訪問診療に行っていたとには、「寄らば大樹」の下でちょっとサボっていたりした「野間の大ケヤキ」のすぐ近くらしい。

まず大ケヤキさまにご機嫌伺い。

ソボソボと雨が降っていたが樹のそばでしばらくたたずむ。紀州の玉置神社に行ったときに山の霊気のようなものを感じたのだったが、さすがにこれほどの古木になるとたった1本だけで威圧されるような気分になる。見物客がほかにいないので静かだ。

樹木は、動物よりはるかに長い時間を生きてきている。このケヤキは樹齢一千年と言われている。考えてみるとちょっと怖くもある。
「あんたはん、ここでどんなできごとを見てきたんや」
わたしが知っている能勢での騒ぎは、地対空ミサイル「ナイキ」の基地を造る計画に激しい反対運動がおきた半世紀弱ほど前のことくらい。

http://www.nouminren.ne.jp/newspaper.php?fname=dat/201701/2017012307.htm

そのあとケヤキから見えている目的の「薪パン日々」さんへ。

http://www.makipanhibi.com/

わたしらでは発想できないような仕事を楽しげにやっている若いひとたちを眩しく思う。能勢の、こんな辺鄙な場所でもやっていけるような時代になっているのだろう。そもそもそこで地味だけどまじめにパンを作っているご夫婦がおられることを、ネットのない時代だとわたしらが知る術はなかったわけだから。

いろいろいやなできごともあるが、若い人たちの輝きはええなあ。

乱開発の町2017/09/21 23:57

川西はかつて農地と里山の村だった。

高度成長期に里山は切り開かれて住宅地になり、農地はモザイク状に転用されて、農道のまま分譲宅地や文化住宅が密集した。道が狭いのでその周囲はやはり転用農地が駐車場になった。建売住宅や駐車場を縫う農業用水路を勢いよく水が流れる。

住宅地は高齢化し空き家が目立つようになったが、いまや家や土地はなかなか売りにくくなっている。

転用農地に密集した住宅に囲まれた元々の農家でも高齢化や独居が進んでいる。

中心市街地にかつてあった商店街は壊滅して、隣の駅にも同じようなものがあるテナントビルとマンションばかりが目立つ。しかしそのテナントビルでも客の高齢化があっておしゃれな店が減りシャッターが目立つようになってきた。

川西だけではなく、とくに都市近郊の町では同じような景色がみられているのではないだろうか。

珍しくシラフでBlueRay「この世界の片隅で」を見た。この映画の舞台のたいへんだった時期からから、そのあと激しく浮かれていろいろと散らかしてしまったこの国が、いまやこんなことになってきたことに、ほぼその時代を生きてきたわたしはやや呆然とするのである。どこで間違ったのだろうか。

カンブリア宮殿2017/09/14 23:03

テレビ東京系の「カンブリア宮殿」は企業人をおちついて紹介してくれるので好きな番組である。もっとも、ときには明らかに太鼓持ちやなあと思ってしまう回もある。

しかし今夜の女性起業家はたいしたものだと思った。いままで存じ上げなかったかただし、ブランドなのだが、力んでいない力の入りかたというのか、「まいった」というのが感想である。

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/b...

MCの村上龍さんのキャラクターもあるのか、けっこう安心して見ていられる数少ない番組なので、これからも地味に活躍しておられる企業人の紹介を期待するものである。

カミナリさん2017/09/12 23:57

早朝に激しく雨が降ってきて、マンションの自転車置き場の屋根に当たる雨音でなんとなく目覚めていたら、突然頭上で雷鳴がして一気に目が覚めた。予報で言われていたのでとくに驚きはしなかったが、眠りを妨げられそうなのでいったん起きて窓を閉めにまわった。雨音はあまり聞こえなくなったが、雷鳴は続く。

iPhoneとガラケーが気象のアラームのために賑やかになる。まあ自分で設定しているので誰にも文句は言えないが、とうとう眠りの継続が難しくなって、早朝覚醒シフトに移行。しかしその後に予想どおり二度寝で危うく寝過ごすところであった。

ニュースでは奈良県の、わたしの第二の故郷のような地域の被害が報じられている。さいわいにもカミナリさんはあまりお暴れにはならなかったようだ。

これも太陽フレアの影響かねえ(根拠はぜんぜんありません)。

定休日2017/09/11 21:41

白浜では木曜日、川西近辺では月曜日が定休日というお店が多い。

そういうときに外食をしようとすると、たいへん困ることになる。今夜はまさにその月曜日だ。蒸し暑い川西能勢口駅あたりを歩いていると、そのうえに雨が降ってきた。けっきょく、たまに行く駅前ビルの居酒屋さんにへたり込んで生ビールを2杯。

川西でもう30年ほど仕事をしているので、駅周辺ではしばしば仕事で知りあったかたにお会いする。だからなるべく飲食しないようにしている。もちろんやましいことはないのだが、私服で呑む姿はあまり見てほしくないのも本音である。

はやばやと引き揚げて帰宅、シャワーを浴びてあらためて焼酎のロックをやっているところである。やれやれ。

無理やりオフ2017/09/08 23:04

金曜日の午後から医師会の会議があるので木曜日に白浜に帰れなかった。会議がすんでからアタフタと帰宅。午後6時半着。

歩いていけるお店にひさしぶりに行って夕食。弟がキープしている黒霧島のボトルをちょっと失敬。

気持ちのいい風のなかをふわふわと歩いて帰ってじつにいい気分の夜である。満月直後の空は明るい。

最近、耳鳴りがあるので、どれが虫の声か耳鳴りか分かりにくいが、まあともかく初秋の気分の宵。無理やりオフ