符牒2017/04/11 22:48

ふ ちょう(オ)⓪ 【符〈牒】・【符帳・符丁】特定の業界において、商品の値段を示す記号や、特定の仲間うちで使われる隠語。〔狭義では、暗号(文)の意にも用いられる〕<新明解国語辞典/三省堂>

若いころは医者業界の符牒を恥ずかしげもなく使っていたように思う。どちらかというと、符牒を使わねばいけない空気があったかもしれない。「メシを食う」のをわざわざ「エッセンに行く」とか、うわー恥ずかし。

ある時期からそういう符牒を意識して避けるようになっている。本業だけでなく、アマチュア無線やネットや趣味の世界も含めて、とにかく世間に分かりにくい言葉は使わないようにしている。しかし完璧かどうかは分からない。気づかずに使っている可能性はゼロではない。

さらに、妙に使われだした言葉もできるだけおいかけないようにしている。たとえば「目線」。「ほぼほぼ」などという情けない表現もしないように努力している。それは文章だけでなく、会話のうえででもだ。

さらに、中途半端なカタカナ語も避ける。日本語に置き換えられるものはできるだけそうする努力をする。べつに国粋主義者ではないが、妙なカタカナ語で書いたりしゃべったりしても、少なくない人たちには届いていないかもしれない。もっとも、あまりに難解な漢字で表現するのも考えものだとも思っている。

医療者がじぶんたちの専門領域で通用している略語などを診断書や意見書や診療情報提供書に書いているのは最低だ。専門領域が違うと同じ略語でもぜんぜん違う意味になることもあって、それはときに危険なこともある。

符牒を一般的な言葉に変換して表現できないのは、その符牒の意味を理解できていないことを白状しているようなものだと思うのである。

仕事はどうでもいいか2017/03/20 22:31

午前中に本業をすませて、診療所に帰って会計仕事をしたあと、わたしの個人ホームページのリニューアル作業。とりあえずできたのでアップロードしたつもりだったが、うまくいっていない。そのうち、午後からの予定の時間になったので断念。したがって、いまわたしのホームページ「湾処屋」はアクセスできない状態になっているので悪しからず。

午後の岡本寺さんのイベントに参加して、宗教家さんのいいお話を聞けたし、そのあとの飲み会もおもしろかった。

お彼岸の日なのだね、今日は。

いつも数珠を持っている身としてはとくにあらためてなんということもないのだが、それでもひとつのケジメの日でもある。

最近はずっとネット予約2017/02/06 23:08

「JR西日本ネット予約「e5489」がますます便利に!」
http://www.westjr.co.jp/press/article/2017/02/page_9890.html

新幹線はネット予約とEX-ICでチケットレス利用して久しい。はやく「くろしお」で白浜までもチケットレスになってほしいのがつぎの希望。

それでも、J-WESTカードとネット予約で何度でも変更ができるのはじつに便利であって、窓口で行列しておられるのを見るとじつに気の毒になる。川西池田から新大阪に向かっている車中でひとつ前の列車に間に合いそうだとなったらそこで予約変更ができる。大きな駅ではたくさん並んでいる自販機でチケットを受け取れる。しかしこれまたいまのところ白浜駅では自販機がなく、窓口で依頼しなければならないのが残念だ。まあ多くの駅が無人になってしまった紀勢線なので贅沢はいえない。

さて、今週末の上京には「こだま」の早得グリーンをネット予約してチケットレスで往復とも利用することになっている。車内読書と映画鑑賞を楽しもうかねえ。

すごい時代になったもんだ。

アマチュア無線など2017/01/31 22:50

20歳をすこし過ぎたころにアマチュア無線の免許をとってJR3ASXのコールサインを得た。その後JR3GQIというコールサインも持った。それ以前はいわゆる違法CB無線で遊んでいたのだが、合法局になってそちらからは足を洗った(笑)。

奈良県と大阪府でそのころ普及しだした144MHzのFMを中心に楽しんでいたが、古い局長さんたちからは「電話ごっこ」とバカにされたりもしていたものだ。それでも徐々に運用を拡げていて、FT101などという名機を手に入れて短波帯で海外局との交信も楽しんでいたころが最盛期だったか。

社会人になって仕事が多忙になったが、ともかくいわゆるモービルハムに活路を見いだして、移動中に交信することでアクティビィティを維持していたが、さらにまたいろいろな事情でほとんで電波を出すことがなくなり、そのうち無線局免許状の更新もしなくなって、いわば「廃局」状態になっていた。

勤務医を卒業して開業したころ、終身免許である無線従事者免許が残っているところから、無線局免許の復活を目指していろいろ苦労はしたが無事にJR3ASXを再指定してもらうことができた。

浦島太郎状態であったが、その後デジタル通信を中心に再チャレンジして、いまは3.5MHzから1200MHzまでのすべての電波形式の免許を受けている。

しかぁし、である。

若いころのように、無線でよしなしごとを交信するというのがあまりおもしろくないのである。何をしゃべる? この歳になるもともと「人嫌い」のわたしには、ネットのSNSよりももっとリアルタイムの時間と対応を強いられる無線通信が負担に感じてしまうのである。

かつては車に3本4本もアンテナを立てて、家でもなんとかアンテナを設置していたのだが、まあ今の車は無線機やアンテナを取り付けにくいこともあるので、まったくやっていない。D-STARというデジタル無線のシステムがよくできているので、車にも職場にも対応のハンディ無線機を持っているが、なかなかそれでしゃべるということもない。

アマチュア無線に限ったことではないが、人との繋がりのハードルを自分で上げてしまっていることも関係があるのかもしれない。なんらかの大災害のときのためにというように自分の意識が変化しているのが本音のところではある。アマチュア無線の理念から逸脱しているのではあるが。

無線機、ざっと数えたら8台くらいあるのだが、持ち腐れだなあ。

通信手段の日進月歩2017/01/18 23:29

宝塚のマンションは入居したときからJ-COMのケーブルテレビが入っていて、テレビとインターネットに利用していた。途中から電話もNTTから乗り換えた。その電話回線がアナログからIP電話に変わるというので、昨年末からいろいろ作業が続いていた。

わが家はセコムにも入っているので、その関連作業もあってけっこうめんどくさかった。今日、それらの作業がすべて終わってほっとしているところ。

つぎには白浜の家のフレッツ光のバージョンアップがある。

考えてみれば、宝塚ではまもなく15年、白浜も9年。そりゃあICTは激変するわなと思う。とはいえ診療所ではいまだになんとADSLであるのだが(泣)。

気持ちとすればつねに最先端にいたいので、提案があれば直ちに変更すべく手続きをするわたしだが、いつまで日進月歩についていけるのだろうか。

ADSLがはっきりせんなあ2017/01/10 23:04

年始以来の不調のADSL回線がはっきりしない。

なんどか故障受付を通じて対処してもらっているが、やはり遅かったりときに切れたり不安定。事情がなければとっくに別のサービスに乗り換えているのだが。診療所にはJ-COMのケーブルサービスが入っていて、そちらも使っているのだが、わたしの稼ぎの元の診療報酬請求がフレッツしかだめ(なはず)だからしかたない。

とりあえず考えているのは、診療報酬請求だけをADSLにして、電子カルテはJ-COM回線にできないかセコム医療システムに相談するか。

ともかくこういうチュートハンパがいちばん嫌いだしストレスになる。

イライラするぞ。

日常使いのMacが2017/01/09 23:42

仕事ではWINDOWS PCしか使えないので、あいかわらずそれを使っているのだが、私用部分ではもう4-5年前からMacBookAirを愛用していて、おそらくPCではこれを使っていることが最も時間が長い。SSDなのでHDDのような物理的な劣化はないと安心しているのだが、どうも最近はスリープから立ち上がらなくなったり、モニターが真っ暗になったりするようになった。

2012の前期モデルなので今年でまる5年。ぼつぼつ危ないなあ。

ともかくたった1台のMacなのにほぼ全面的に頼っているPCである。がーーんとならないうちに次の算段をしておいたほうがいいのかね。

わたしは大きなグラフィックやゲームをしないので、それほどの速度は必要がない。ProでなくつぎもAirでいいかなと思ってはいるが、それでも10万円仕事か…。

仕事用のバックアップ機もいまないのでラップトップを考えなければならない状況。うーん、困ったねえ。

インターネットの不調(2)2017/01/06 17:20

前日の続き。

午後いちばんで点検、修理担当のNTTフィールドテクノのスタッフがきてくれた。階下のデイサービス事業所も不調であることも含めた状況を説明すると、やはり根元から点検をしていく必要があると判断したらしく、引き込み後の端子板を探す。

けっきょく一階にある整形外科クリニックの奥まった部屋にあることが判明。電話回線の端子板をいちテナントのプライベートな部屋に置くかと、この建物の設計に呆れる。

ごくマジメそうなテクノのスタッフさんの淡々とした作業は、きっといま(17時すぎ)も作業中。わたしのほうは低速でとりあえず使えているので、そのまま様子をみるということになって、出張料も請求されないことになった。

せいぜい電子カルテの利用とpdfファイルのクラウド同期ていどなので、まあ実用的には問題なさそうである。

じつは仕事以外のインターネット接続とWIRES-Xのノードのためにケーブルテレビのネットを別に引いているので、それはそれで不便はないのである。