まだタイが釣れる2017/03/12 22:24

パートナーがタイをおみやげにしたいというので、ふたたび朝から田辺湾に出動。2月と先週のポイントは、ほとんど魚影がなく、先週のポイントの付近を探る。

小さなガシラやハゲもきたが、これらはリリース。そのうちやはりマダイが当たる。このポイントでこれまでと同じような釣れかたをする。

養殖イケスからの脱走マダイがという話が当地で駆け巡っていて、そのつもりでよく見ると、半分以上が養殖育ちのように見える。逆にいうと半分近くは天然ものだ。ともかく美味しければいいのだ。

その後、黄灯台(京都大学防災研究所の観測塔)あたりにも転進したが、ここではチャリコ(マダイの幼魚)ばかりなので終了。

午後からは買い物とTantoの定期点検に田辺市へ。もう県道33号線白浜空港線の北行きは渋滞が始まっていた。阪和自動車道の渋滞が懸念される。わたしらはすこし前から日曜日の阪和道の渋滞を嫌って、月曜日の早くに宝塚に戻る日程にしている。すると御坊IC付近で事故、渋滞との道路情報が。

夕食にタイの刺身とソテー。ヒトハメのお吸い物。美味い。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック