在宅療養支援診療所2017/05/15 21:32

講義の資料調べをしていて、川西市には在宅療養支援診療所が12軒しかないことが分かった。制度発足時にはもうすこしあったと記憶しているが、いつのまにか辞退が進んだのかもしれない。

さらに昨年の診療報酬改定では在宅療養支援診療所の再届出が必要になり、この4月10日が猶予期間の〆切だったので、いまはさらに減っているかもしれない。

もちろん在宅療養支援診療所でなくても在宅医療はできる。したがって、訪問診療をしている診療所はほかにもあるとは思われるが、それにしてもその数は少ないと思われる。

お国の在宅誘導はじつに露骨だが、現場の状況はそんなものなのである。

わたしもあと一年半くらいで古希である。いつまで在宅医療を続けていられるか分からない。後継者の出現がじつに待たれる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック